忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伸びる人は、こちらが敢えてギャーギャー言わなくてもドンドン伸びてくる。
最近それがすっごく面白くて(^^)

結局タップを続けていく事に対して 「舞台に立ちたい!」「趣味でいい!」
「趣味でも極めるトコまでいきたい!」「運動のために続けたい」等々、色んな考え方があるでしょう。

そのニーズに応えるのが私の役割であり、その各々の域で満足してもらえるのがこの上ない幸せであります。


ですが、「言動不一致」 の場合、困るんですよね~~~。

舞台に立ちたい人が、「時間がないから練習が・・・」 ってそれはマッタク言い訳になりません!
舞台の種類にも因りますが、時間がない、というなら舞台に出なくてよろしい。

また舞台を目指している人で、体重落としてね、と言われてるのに 「痩せなきゃ・・・」 と、口先ばかりなのも
どうしたもんだか。

やる気がないなら最初から舞台は目指さなくてよろしい。

でも、もしそういう人たちが 「趣味でいいので、楽しく長く続けられたらいいなあ!」 という要求をしたなら、
私も快くそのニーズに応えられるでしょう。

要するに、出来そうもない事を軽々しく口にするな、と言うことです。
言ったからにはつべこべ言わずに死ぬ気で頑張れ。

ていうか、それくらいの目標を頑張れないようであれば、長い人生、頑張りどころで絶対に失敗するよ。

言った事に責任を持つべし。

何度も言うけど、自分に厳しく。
私はいつも自分にムチ打って生きてます。
それでも、つい自分には甘くなってしまうんです。人間って、本当になまけものなんです。
よほど厳しくしないと、「甘い誘惑」 っていくらでも存在するのです。

堕落は簡単。
妥協も簡単。
でも、私はそうして来なかった。

私は 「舞台に立つ」「人前で踊る」 という行為は、本当に
神聖なものとして捕えている。

アマチュアであれ 「舞台に立ちたい」 と宣言するからには、私のその気持ちを汲んでくれる人でないと出す気にはなれません。

練習しない人、痩せられない人、覚えられない人は 「時間がない」「痩せられない」「覚えられない」のではなく、
「そうしている事実を自ら選んでいるんだ」 という事をお忘れなく。
厳しいようですが、これが私の通ってきた道。
そして私の考え。
今、望めば誰だって 「舞台」 に立てる世の中ですが、私は敢えてそう思うのです。

・・・何も言わずとも自らを律して、良い方向に向かっている人達にエールを送りたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]