忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [191]  [190]  [189]  [176]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月に行うMeg-Tapの発表会も今回で3回目。
そう、スタジオもめでたく3周年です(^∀^)<**'・。 ポン!

生徒さんのほうも、それぞれのペースで上達して、毎年色んな課題を抱えます。
発表会に対する姿勢も人それぞれ。
目指す方向性によって、私もその人に求めるものが違ってきます。

趣味で楽しくやりたい人は、楽しく踊れるように指導します。

そして、やる気のある人、喰らいついてくる人には、私も熱くなり、その更に一歩上を要求する。
どんどん上手くなってもらいたい!

ただ、上は際限なくある。
時に、私が要求することが、過度の重荷になってはしないかと心配。
でも、その人が求める姿勢を変えない限り、私も求め続けます。

生徒さんの方も上達したくて頑張るが、時には思うようにいかないこともある。

コツ、やりにくいところの方法論、を伝えた以上、あとは
 「やる回数、費やす時間」 = 「結果」 ということしか考えられない。
でも、ただやればいいってもんじゃない
間違えるところは何度も何十回も、しつこいくらいに繰り返して。
あと、「自己流のリズム」 で出来たつもりでも音楽に合わなきゃ意味がない。
「やってきました」 といって、音をかけると、全く動けない人もいます。
そういう人は、いったい何を練習したのか不思議ですが
「音楽に合わせられるように」 練習してきて下さい
毎回少しずつしか進まない上、ビデオ撮影もOKしてるのだから、何の不足もないはずです。
完全に出来ないまでも、そういう類の努力をしてきたか、というのは踊る姿で一目瞭然です

個人レッスンなので、今まではその個人のペースで、あり得ないくらい丁寧に振り写しをしてきましたが、
果たしてそれがその人の為なのか、という事を最近考えます。
あまりいたれりつくせりやると、自主的に 「出来ない原因」 を考えてないような気がするのです。

ちょっと突き放そうかな~ (^ー^)

特に上を目指す人は肝に銘じて下さいね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]