忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しちゃいました。

1つ前のblogで言ってた「ハプニング」 です。
長~~~~いので、メンドクサイのが嫌な方は読まないほうがいいかと思われます(笑)


朝イチのレッスンをしている時、ドアホンが 「ピンポーン♪」 と。
「ん?誰か予約間違えてレッスン来ちゃったのかな?」 と思い、ドアの方に向かおうとした時。
いきなりドアがガバッと開き、ガイジンが上を指さしながら、
「Is that your dog!?!?!?」 とすごいケンマクでどなっている。
「は?」 と思ったけど、リッキーのことだと思い、そうだ、と英語で返すと、 
Your fucking dog!!! take that away!!」 と、ものすごいお怒りモード。

<ここでいきさつを注釈>
リッキーは見知らぬ人や不審者には、えらく吠えるのだ。
そしてその 「ガイジン」 とは、1年ほど前にうちの向かいに越してきたのだが、近所に挨拶一つもないし、表札も出てないし、名前も知らないのに、しかも、以前にもクレームを言ってきた。
クレームだけ言って来るぶしつけな奴だ!というイメージがあって、実は景山家は内心イライラしていた所だった。そもそも近所のゴミ掃除もしないし!会っても挨拶しないし!


リッキーのことで以前にも妹や父がクレームを受けた、とは聞いていたが・・・。
いきなり、しかもレッスン中に勝手にドアを開けて!

・・・・!!!
怒り沸騰!!!

藪から棒にあんな言い方されたら、こっちだって黙っちゃおれん (`Д´)/ ムキー!
しかも、よくもリッキーの事をクソ犬呼ばわりしたな!!
100歩譲ってリッキーが吠えたのが悪いとしても絶対に謝るもんか!
(というか、実際、理由もなく無駄吠えする子じゃないし!)

と言う事で、英語で大論争の始まりぃ~(笑)
ドアあけっぱなしで、大~~~~声でののしり合い(笑)
それこそ近所迷惑かえりみずに (^ー^;)

「オレの大事な休日が台無しだ!」 「そんなの知った事か!私だって今レッスン中なんだよ!あんたのせいで中断してるんだ!」 「犬を家に入れろ!」 「絶対いやだね!」 等々・・・。

でも、まてよ!
ここは日本なのに、なんで私は英語で喧嘩してあげてるんだ!?
と、思ったら無性にハラが立ち、「オイ、ここは日本なんだよ、、文句あるなら日本語で言いなさいよ!」
とギャーギャー言ってたら、聞きつけた奥さん(日本人)が飛んできて。
ぷぷ、だっさい感じ~(^_^;)お似合い~~。 (←本人見てたらどうする、、、いやむしろ見ればいいさ。)
と思いながら、ようやく日本語で。

私もまた感情が込み上げてきて、「そもそも、引っ越してきた時点で挨拶がないってどういう事!?
それでいて初めましてなにの自分の言いたい事だけ言って、すごい失礼じゃない??」 と。
向こうも 「挨拶に来たけどいなかった」 と言うがさ、もう1年経ってるんだよぉー?また来ればいいんじゃん?
「犬がイヤならそもそもなんでここに来たのさ!引越せば?!てか、国に帰れば!?」、と私もいい加減な事を(笑)
「犬の為に私たちが引っ越せと?そもそも、犬をうるさいと言っているのは私たちだけですか?」 と向こう。
「そうです。誰も言いませんよ。だいたい、あとから越してきた分際でエラそうに文句言うな。」 と、私もかなりイライラ。
「じゃあ、挨拶に行けばいいんですね!?」 と向こうも投げやり。
「ちが~う(笑)そういうことじゃなくてサ。」 と私。
・・・もう正常な会話が成り立ってない(笑)

おまけに、レッスンを中断させられてしまったAちゃんは、隅の方でじっとしてて・・・・・。
・・・・・申し訳ないことしてしまった!ごめんね(+_+)

「もうこれ以上時間裂けないから!だいたい見ればわかると思うけど、今レッスン中!ホントに失礼な人よね!」

と言いながら、ドアをピシャリと閉めて鍵閉めて。

Aちゃんに謝ってレッスン再開したら、Aちゃん 「・・・先生、引かないんですね!」 
私 「そうよ~~~、外人には絶対に引いたり謝ったらダメなのよ。謝った時点で負けだから!」
Aちゃん 「・・・やっぱり英語が喋れるといいですね!」 
・・・って、そこかい、ポイントは (笑)

そう、どこの国か知らないけど、白人で、ネイティブ・アメリカンの発音だった。彼らは、こうやって戦う事で自分の地位を確保してきた民族だから、温和な日本人は食われて言いなりになってしまうのよ。
そこ、ホントに良くない!なめられるよ、正当な言い分はちゃんと主張しないと。

で、レッスン終えて家に戻ると父親が 「さっき、お向かいのガイジンが夫婦そろって家に来たよ」
と言うから 「えっ!?!? またクレーム?!」 と私が激怒して、今朝あった事を事細かに話したら
「いや、丁重に謝りに来たよ」 と。
「え゛っ?」 と思っていると、「先ほどはお嬢さんに大変失礼な事を言ってしまいました。」 って言ってたって。
「でも、犬がうるさいとか言ってたから、『朝9時以前は出してないし、夜も6時までには入れてるんだ。何か不満かね?だいたい犬が少々鳴くのは当たり前だ』、と言って追い返した」 と。

爆笑~~~やるね、パピイ。

っていうか、VICTORY!
(こんなことで、私も幼いですね。でも売られた喧嘩は買うし、しかも勝たなきゃ気が済まない。)

でも、更にムカつく事が発覚。
なんと、お隣のワンちゃんにも 「うるさい」 というクレームを出してたらしい(笑)
そういえば、柴犬のジロウくん、鳴かなくなったな~とは思っていたけど・・・!
おまけに、近くにある天理教の朝のドンドン言うお祈りが聞こえなくなくなったな~と思っているのだけど
ま さ か・・・・ね!?
宗教の自由を奪っちゃったりしてないでしょうね!?

後日私が確かめて、もしそうだったらタダじゃすまないヨ。
フフフ。

そもそもここ辺りは、もう70年以上も前から近所同士で知り合いで、ひいおばあちゃんの代から皆仲良くしている土地柄。
東京でも珍しく封建的な方かな。でも、誰もお互いを干渉したりしないから居心地いいのです。
そこにパッと入ってきたガイジンがクレーム言うなんて私は断じて許さんのだ。
(そういえば、このニュアンスの事も奴らに言ったな。)

近所の平和を乱す奴は許さないよ。
大好きなんだから、永福町!


この出来事で思いましたが、「売り言葉に買い言葉」 ってやつですかね。
相手の出方で全然違う。
相手が 「すみませんが、・・おたくのワンちゃんが鳴いてちょっと困るのです」 と、丁寧に出てくれば
私だって、「まあ、すみませんでした!気をつけますね!」 で済んだものを。

改めて言葉の怖さを知りました。

ていうか、他人と大声で喧嘩したのって、高校生以来じゃないかしら?!
その頃の血気盛んな感じが蘇って、何とも不思議な気分になりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]