忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・そういうわけで、Meg-Tapメンバーは本当に素晴らしかったですよ!!
よく頑張りました!!

Meg-Tapからは3曲出したのですが、まずトップバッターはこの2人。
イケメンコンビのジョージとTOMOです。
ジョージ&トモ
ガーシュインのピアノ曲に乗って、気持ちよくスウィングし、ビミョーなこ芝居をし(笑)、時にアカペラでガッツリと攻め。

むっずかしいステップがかなり入っていたのに、ほぼ完璧にこなしてくれました!

ブラボー!

レッスンの時は、度々悔し涙を見せながら喰いしばってついてきたTOMO。技術も精神面もめっちゃ成長してオドロキ、モモノキ、サンショノキ!(古っ)

ジョージは何と初舞台。こう見えて三十路過ぎてますが(笑)器用な奴で、どんどん上手くなっていきます!

親子のような気の合いよう!

ジョージのジーンズの 「TAP」 の文字がいいでしょ(笑)

今後、もっともっと成長していくので、どうぞ見守ってやって下さいまし(^^)




女子❤
2曲目は、Meg-Tap誇る美女軍団です(笑)

Mie & Keiko & TAM & Mayuです(^^)

女性組も、博品館の稽古が始まってから驚くほど成長し、ピアソラの 「リベルタンゴ」 でバシッと、クールに決めてくれました!

ややこしいカウントズレの個所やフォーメーションがたくさんあったのですが、この4人、リハーサルが煮詰まるにつれてドンドン息が合ってきて、見ていて気持ちがよかったです。

タンゴ独特の空気をかもし出すのは難しいですが、頑張ってムードをだしてくれました!

Mieちょんは独特の、物事に動じない雰囲気を持ってよろしい。
Keikoちゃん、初舞台!緊張しぃなのに全然okだったじゃん!身体から出るそのリズム感がよろしい!
Tamちゃん、はじけてくれましたね~!硬さが取れて、あなたのよさが全面に出てました!
Mayuさんも初舞台!いつもなんだかんだ自分に厳しいけど、結局いい感じで踊れてるんですよ、あなたは(笑)


女性、男性問わず、皆、やはりターンが苦手で、エライ苦労しましたが、本当によく練習して、習得してくれたと思います。

たった1曲ずつですが、内容を濃くしたので、 練習量も半端なく多かったでしょうし、各々が相当頑張っている姿は、私がよ~く知っています。
そして、その結果がこうなったわけだから、大したもんです!

さあ、これを糧に、引き続き上を目指して精進していただきたいものです!(^∀^)

化粧濃い・・・
最後に、私は、「エル・セフィーロ」 というニ胡の曲に乗って、様々な 『風』 を表現してみました。

これまた、振付にえっらい時間かかって(+_+;)

理想像は目に浮かぶのだけど、なかなか形にし切れず・・。

表現方法を導き出すのに、ギリギリまで葛藤しました。

ご覧頂いた方々に、どこまでお伝え出来たかわかりませんが、とにかく自分の中にあるものをぶつけたつもりです・・・。

そんな中、今回、吉田タケオ先生やノッポさんや、色々な方々から 「素晴らしかった!!」 「感動した!!」 と、直々に熱ーーいお言葉を頂き、恐縮ながら超~~~嬉しい単純な私なのです(笑)

こんな体調で、精神状態もギリギリだったので、踊る直前、
神に祈ってました

こうなりゃ、神頼みしかない な、って(笑)

そんな中ね、こういう優しい言葉をいただくと、お世辞でも、妙に身にしみるんですよ、ダンナ(´∀`*)






全員集合!
楽屋で全員集合~♪
キッタナイ楽屋(笑)

ウチらは大食い軍団で、差し入れにお菓子が届くと、皆でよってたかって暇さえあれば食べる、食べる!
どんだけ食べりゃ気が済むのかって感じでした(笑)
あとは、汗だくになりながら練習したり、ギャーギャーいいながら化粧したり、遊んだり、トークしたり。
終始めっちゃテンション高かった。
楽しかったなあ(^^)


そして、全てが終わり、待ちに待った打ち上げ!

ペアグラス楽しく飲んでいると、いきなり、皆からプレゼントを頂き・・・。

まさか、そんなサプライズがあるなんて夢にも思わず、ものすごいビックリ!!
で、カードまで書いてくれていて・・・!

読んで、不覚にもその場で大泣きですよ。 ・゚・(*ノД`*)・゚・。

ちょっと、そんなハズじゃなかったんだけど!

・・・ニクイね、みんな(´∀`*)

打ち上げも、大いに盛り上がり。
飲む!食べる!しゃべる!笑う!!
大爆笑の渦でした。


りっきーもいるゾ

で、今朝、皆から、このグラスの 「中身」 も届きました。

リッキーが不審そうに見上げてます(笑)








びいる!!なんと、世界のビールたち!

うわ~~~、嬉しい!!

めっちゃ楽しみ(^^)(^^)


みんな、ありがとうよ、大好きだよ、フフフ。




そして、見に来て下さった方々、差し入れを下さった皆さま、本当にありがとうございました!

そして、そして、主催の吉田タケオ先生、秦子先生、ありがとうございました!!


今後も頑張って深く追及して踊ってまいりますので、応援、よろしくお願い致します(^^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先生のアクシデントは腰だけかと思ってましたが
最悪な状態だったのですね。
しかし そのようなことは全く感じられない舞台でした。
先生は 普通の人ではない!と改めて思いました。 

公演の感想です。
メグタップ・・・凄いです。
何が凄いかって・・・タップが本格的だったからです。
見映えする振り付けや衣装などで楽しい雰囲気が出ているグループが多かったですね。
そのような雰囲気も華やかで好きですが
これぞ実力勝負・・・と言う点では メグタップ以外なかったです。
最高でした!

最初の男性二人・・・見せてくれました・・・聞かせてくれました・・・
先生らしい振り付けだと思いました。
これは 本当に先生らしい・・・って 先生の他の振りを見たこと無いけど・・・分かりました。
会場からも「お~」と言う歓声が上がっていましたよ。。
素晴らしかったです。

女性方は
もうプロの方や長くタップをやってる方が多かったのでしょうね。
ぴったり合うところと一人ひとりの個性が出ているところがあって 素敵なタップでした。
技術的にも高かったので 凄いな~と思って見とれました。

先生は
個性が光っていました。
「風」が いろいろに表現されていました。
空気を創る・・・・奏でる・・・動かす・・・見せる・・・
さぞかし大変な創造へのエネルギーが費やされたのではないかな~って思いました。
ここまでの道のり
熱を出しながら・・・体調を崩しながら・・・先生のタップへの執念みたいのを感じましたよ。
柔らかく・・激しく・・・はかなく・・・  
そこには見えないけど見える世界が広がっていました。

最高でした。。

素晴らしい公演を拝見できて感謝しています。

骨折でなくてラッキーでしたね。。
そして
そのような時の人の温かさは忘れられないですね。。自然と涙が流れますね。。
ゆっくりお休みください。


susie 2009/07/24(Fri)00:54 編集
Re:無題
そうなんです、アクシデントは1つではなかったのです(笑)

いまもまだビッコ引きながら歩いてます。
近所の商店街の方々に 「あら~、脚どうしての?」
「足、具合悪いの?商売道具なんだから気をつけてね~」
と声掛けられます(^_^;)


公演の感想、ありがとうございます!
Meg-Tapのメンバーは、手前味噌ながら、素晴らしかったと思います!!
みな本当に良く頑張ってくれました!
このような感想を頂けて本当にうれしいです(^∀^)


男性陣、イスタップなんか初めてだったので、当初はものすごい苦労しました。
ともくんも、毎度のように泣きながらのレッスンですよ。
タップも、アカペラがあったり、と、試練が多かったので
本人たちも必死でした。
・・・私らしい振付でしたか?


女性陣も、個性豊かなメンバーなので、それを消さないように、
でも、揃える所は揃えて・・・これも、息を合わせるのがとても大変でした!
何しろ、一人がコケると、意味不明の内容になってしまう振りだったので
皆に、えも言われぬ緊張があったのは確かです。


私のは・・・自分自身の事って結構見えないので、このように言って頂けて
とっても嬉しいです!!

体調を崩したり熱を出したのは、他でも猛烈に忙しかったからもあるので何とも言えませんが、創造へのエネルギーは確かに毎回すごい費やしてます。
振付がサッと浮かぶ冴えた頭が欲しい、と常に思ってます(笑)

「見えるけど見えない世界が広がっていた」なんて、めちゃめちゃ嬉しいです(≧∀≦)
空気を動かすのは、本当に難しいです。
色々な状況や感情を全身で自在にコントロール出来るように頑張りたいと思います(^^)

お尻、ちょっと良くなってきました(^^)
Meg 2009/07/24(Fri)23:05
無題
いつもながらMeg先生のステージは惹きこまれます!
小柄な先生が舞台の上ではとっても大きくなる!
空間の使い方がハンパ無いです!
今回まさしく劇場内に『風』が吹きまくっておりました。
怪我のけの字も感じさせず、まさしく超人ですね。
Meg山というチョモランマ級の頂めざして日々精進と
親子で改めて感じた博品館でした(^^)

イケメンコンビはとても楽しそうで活き活きしたステージでした。
二人とも本当に頑張っていたので成功してよかった!

美女軍団は妖艶かつチャーミングで観ごたえ十分でした!
四人の息がぴったりあっていて観ていて気持ちよかったです(^^)

全部もっともっと観ていたかったです(≧≦)

HI 2009/07/23(Thu)09:27 編集
Re:無題
Hiさん、博品館、本当にお疲れ様でした!!

「イケメンコンビ」(笑)
いい感じでやってくれましたね~~(^ー^)v
2人とも本当に熱心に練習してくれたので、それが実って私もめちゃめちゃ嬉しいです (´∀`*)

「美女軍団」も、あそこまで踊りこんでくれて本当に嬉しいです!!
あの演目も、各々苦労しましたからね!

皆、技術的にもそうですが、何よりも精神面で「自分」と真正面から向き合うことをしてくれたので、そこの部分の成長が、今回の一番の財産だと思います(^^)



・・・私・・・(苦笑)

気力だけは抜群でしたけど(笑)

でも、そう言って頂けて、本当に嬉しいです。
見えないものをテーマにするって、本当に大変なんです。
こんなコンディションでしたので、『とにかく最後まで踊りきる!』
というのが目標だったので、余計な緊張をする間もなく、
それがかえって踊りに集中出来て良かったのかもしれません!?

・・・な~~んて、超プラス思考(笑)


また気持ち新たに、精進して参りますのでよろしくお願い致します!!
Meg 2009/07/23(Thu)23:06
無題
meg-tap最高でした。他のスタジオから見に来た者ですがあまりにも感動したので失礼します。景山先生は存じ上げておりましたが、改めてタップダンスであんなに表現が出来るものなのだと感心しきりです。色んなタップの祭典に参加し見てきましたが先生のタップはぴか一です。しかし先生の体力はどうなっているのでしょう。通常でも厳しいと思われるステップだのに怪我ですか。どうぞお大事にしてください。
you 2009/07/22(Wed)08:53 編集
Re:無題
youさん、ものすごーーく嬉しいコメント、ありがとうございますヽ(^∀^*)ノ
「表現する」って、本当に難しいです。
これでいい、という感覚がつかめないので、いつも暗中模索なんです。


怪我・・・本当にアホとしか言いようがありませんよね、この時期に(笑)

普段から身体を鍛えているので 「体力」 「精神力」 だけは自信があるのです(^_^;)
今回は、それで乗り切った感じです(苦笑)
ご心配ありがとうございますm(_ _)m


youさんも、かなりタップをなさっているご様子!
お互いに頑張って参りましょうね(^^)
Meg 2009/07/22(Wed)23:57
怪我もいえた様子
治るもまでは、十分な休養が必要です、後でできます、わかさは承知していますが、吉田先生にも
同様のことをいっています

佐藤謙一 2009/07/22(Wed)08:33 編集
Re:怪我もいえた様子
いえいえ!!

怪我は全然癒えておりません(+_+)
鎮痛剤を使わない日々なので、レッスンしてても、痛くて仕方ありません(ToT)

本当、休養しなくてはいけませんね・・・と言いながら、今日も5レッスンしましたが(笑)



吉田先生も脚が悪いですものね・・・。

って、あのお方は 「若く」 ないので、余計に用心していただかないと、ですよね!
Meg 2009/07/22(Wed)23:47
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]