忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[366]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「頑張る」 という言葉は、人それぞれ度合いが違う。

何かを習得する、という事は、私は、ある意味自分を一度崩す、さらけ出す事だと思っている。
自分をまっさらにして、新しい事を吸収するという作業です。
子供が何故成長が早いかって、それは一言で 「まっさら」 だからです。
プライドや自我は勿論必要ですが、新たなものを吸収するにあたってはジャマになります。

そして、習いに来たのなら、まずは自分の考え云々よりも、真似る事が大事です。
基礎がしっかり出来ていないと、結局自分の思い描く踊りや音など出る訳がありませんからね・・・。
そして、土台がきっちりして、経験値を積んでから自分の個性を出していけばいいのです。

音でなかったり、王道の形も出来ないのに個性もクソも無いですからね・・・。

そう。
自分を崩す、さらけ出す、って大人になったらなかなか出来ない事です。

「恥ずかしい」 「そんな姿、先生に見られたくない」 「そんなにしてまでやりたくない」 
なんて思う人はまず、上達はあり得ないでしょう。


帳じり合わせすれば、「出来たふり」 「分かったふり」 「慣らしてるつもり」 は幾らでもできます。
でも、例え時間がかかっても、長い目で見て結局 「本当」 に勝るものはないのです。
そして、本物を習得しようと思ったら、なりふり構わず頑張る姿勢が必要だと思うのです。
そして、本当に地道で辛い作業なのです。

Meg-Tapにも、見事にそれをやっている人がいます。
タップ歴は4年くらいなのですが、
ここ1年くらいで目覚めて、一心不乱に頑張っている人がいます。
心を閉ざしていた時とは違い、目を見張るような吸収具合。
Meg-Tap メンバーの中で、誰よりも確実な基礎、そして聞く耳。

いるんですね、大人になってからこういう上達をする人って!

その人、今回の11月のライブ 「Break your Leg! vol.5」 にも出演しますが、
・・・まあ、まだまだ本領を発揮出来るまではいかないかもしれませんが。


とにかく、自分の意識次第です。

今、皆に言っているのは 「人と同じ事をやっていたら、人と同じにしかなれない。
人より優れた物を持とうと思ったら、人の3倍、5倍、10倍くらい努力しなければならない」 と。

だって、「ア、それなら私でも一週間くらい練習すれば出来るよ~。」 ってなものなんか
観に行きたくないですよね、普通?

人が飲んだり、遊んだり、だらけたりしてる時間を練習に当てるのです。

頑張るって、そういう事だと思うのです。
私から言わせてもらうと、逆にそれが出来ない人は、舞台に立つ資格なし、と。

とにかく、「頑張り」 ましょう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]