忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[74]  [73]  [71]  [72]  [70]  [49]  [69]  [68]  [67]  [66]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「教えてて飽きませんか?」 という質問をたまに受けます。

「飽きる」なんて、考えたこともなかったよ…(笑)
で、飽きないんですよね~~~、これが(^^)


レベルによって教える内容は違いますし、習いに来る方によってタップのニーズというか、タップの存在価値が違うので私もその個人のニーズに合わせて教えています。
で、たとえ同じステップを教えていても、人によって捉え方、取り組み方、反応、音質が違うので面白いんですよ。
まあ、唯一飽きる(?)のは、生徒さんがステップに愛情をこめていない場合。
飛躍的な進歩は全然望むところではないけれど、その人なりの取り組む姿勢、とか、目に見えないまでも 「考えよう!」 という努力、姿勢が見られれば私は大満足(^―^)

同じことばっかり言ってるけど、何しろ、
タップは丁寧な基礎の積み重ねでしかありえないのです!

…本当は、子供が自然としゃべれるようになるのと同じ感覚で。体を自然に任せて身体で覚える。
『あれこれ考えずに、とりあえず先生のマネをする!』
『耳から、目から、体から…得られる情報は全て取り入れる。』
これが一番でしょう。

…が。
子供はいいけど、オトナは色んな考えや経験がジャマをして、そうはいかない場合が多いんですよね(^_^;)

もちろん、個人差があって大人でもめちゃくちゃ上達の早い方もいますし、そこんところはハッキリ言ってセンスなり、子供の頃接してきた物、過ごしてきた環境なり、色んな要因ありなんでしょうけど。

色んな方がいますが、私はだいたいどんな方でも教えていて楽しいです。
「飽きる」 は、まずありえないです。

…「苦しい」 はありますが。
…それは、その人本人の能力を超える要求をされた場合(笑)(笑)
理想が先立ってたりするのを見ると 「ありゃりゃ」 って思いますね(笑)

 感覚的に出来てしまうけど、カウントが数えられない人。
 ステップのみにとらわれて全体像を捉えられなくて振付が覚えられない人。
 逆に全体像は捉えられても細部がいい加減な人。
 カウント通りに足は動くけど、上体が固まる人。
 極端にターンがニガテな人。
 常に下を向いてしまう人。
 足癖がなかなか抜けない人。
 音に乗れない人。

…それぞれ思い当たる項目があると思いますが、弱点はあって当然!!
私だって弱点いっぱいあるでよ~~(-_ー#)
でも、それと激しく格闘していればいつかは克服できます。
わからないことは些細なことでも聞いてください。
一緒に頑張りましょう~~(^^)を 客観的に知ること が 上達の秘訣。
そして 自分の弱点 に 着実に目を向けて 
地道に取り組んでいける人は本当に伸びています。

頑張れ!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]