忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[570]  [569]  [567]  [566]  [564]  [562]  [563]  [561]  [559]  [558]  [557
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以下の文は実名出しますが誹謗中傷ではありません。
その心づもりで読んでいただけると助かります・・・!

ダンナは大阪人で、お笑いが大好き。
で、私はお笑いは自分からは進んでは見ないのだが、ちょうど
「ガキの使いやあらへんで!」 というダウンタウンの番組をダンナが見てたので、一緒に見てみた。

・・・?

おかしなこと言ったりしたりするので、単純にノリで笑いが出るが、ハッキリ言って意味がヨクワカラナイ。
内輪ネタで分からないのはおいといても、ハテナがいっぱいである。
なにがこの番組の醍醐味なのか?
何が楽しくて、何の目的で、何がポイントなのかがよく理解できなかった。
ま、そんなに深く考えなくても、単に好みの問題か・・・。


で、偶然次の週も、ダンナが見ているときに見る機会があって、また見てみた。


・・・・??

やっぱ、どう考えても分からんわーー ┐(´∀`)┌


ダンナ曰く、「でもこの番組は20年以上も続く人気番組やで」 と。

・・・そうなんだ。
でも、こういうのが20年も続くって、需要があるからだよな・・・。


よーーく考えてみた。


人はみな平等、と謳うが、実際問題として、人間はちょっとでも人より裕福だったり、立場が上だったり、自分がやったことが認められる事によって安心したり、嬉しくなったりするもの。
エゴの塊です。
だって、大体の人が豊かな生活したいでしょ?出世もしたいでしょ?
いっぱい給料欲しいでしょ?芸能人だったら、売れたいでしょ?

でも、世の中、そううまくはいかないのが現実。
あからさまに弱肉強食です。
ビジネスパーソンだと、毎日毎日満員電車に揺られ。
どーしようもない無能な上司のいう事をハイハイと聞かざるをえず。
理不尽な事にも耐え。
夜遅くまで、残業。
主婦も、子育て、家事に追われ。
たまにパートに出てお小遣いを稼いで。
子供の学校のママ友達との息苦しい付き合い。
どーでもいい子供の自慢話を聞かされ。

色々シュミ等で気晴らしをしている人がいるにしても、
なんか、こう、自分を認めてもらう場、自分が輝ける場って、少ないし、
毎日、日常に追われている感じ・・・
・・・っていうのが私の知るところの一般的な日本人の生活。

そんな視点から考えてみると。

ダウンタウンのあの人たちは、自分から 「なんでこんなにアホなの?」 
って言う位自分達を崩しながら演技をする。
いくら演技でも、ここまで気持ち悪い顔をするとか、えげつない事言うとか。
私なら絶対やらない(笑)
とにかくとことんバカをする。

これって、かつて一世を風靡したドリフターズの笑いとも、また違う。
ドリフは、笑わせるようなネタを、見せるように計算して作ってある。

でも、「ガキの使い」 は、何と言うか、 
「人間のくだらない部分を誇張してる」 って言うのかな?
「どうしょうもないアホ」
を演じることによって、視聴者から 「こいつら、ホンマ、アホやなぁー!」 
って一笑されることこそが本当の目的なのでは、と。

自分をとことんさげすむ事によって、視聴者を持ち上げているような感じかな?
そうすると、視聴者は、「こいつら、じぶんよりも下だわ!」 って思わせてくれるような錯覚に陥る。

・・・そこまで計算されて 「ガキの使い~」 が作られているとしたら、
それはそれで、エライ!
とても意味のあることだと思う。

人の心が潤うもんね。(私は潤わなかったけど。笑)

どうなんですかね、吉本さん?


でも。

こういう番組がヒットし続けるこの世の中、というのも、何だか寂しい気もするが・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です!
私は、大阪人ですが、吉本を見て笑えません。何がおもしろいのかも解りません。でも周囲の人達は、吉本の笑いが好きなので、自分は変わっているのかなーと思っていました。バカな人がバカ言ってもシャレにならないけど、頭の回転の速い人がバカを言うと、重いニュースが多い世の中、視聴者はホッとするのかも???
りぼん 2012/04/15(Sun)23:04 編集
Re:同感です!
あ、りぼんさんって大阪にお住まいの方なのですね!
大阪人でも吉本を好きじゃない人がいるのですね(^^)
私も、別にキライとかじゃないけど、ギャグは理解不能だなって思います(^^;)

>バカな人がバカ言ってもシャレにならないけど、頭の回転の速い人がバカを言うと、重いニュースが多い世の中、視聴者はホッとするのかも???

その考え方は一理ありますね!
冴えない日本のこの情勢下、彼らがずっこけて緩和してくれているのかもしれませんね(^^)
Meg 2012/04/16(Mon)22:30
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]