忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[68]  [67]  [66]  [64]  [63]  [62]  [61]  [58]  [59]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」 の公演を観に行ってきました。


トロカデロ
キャストはオール男性。女装バレエです。
いや~~~、もっとコメディーっぽいのかと思ったら、進行は普通のバレエの公演です。

…ところが、ポイントポイントで、
ほんっとにおかしい(笑)(笑)

どうしてここまで笑いが取れるかって、やっぱりものすごい技術があるからでしょうね。

女性役の人は、トウシューズも履くのですが、
女性顔負けのすごくきれいな人もいるんですよね。
…中には、モロ男丸出しの体系+わき毛でトウシューズはいてる人もいて超笑えましたが。
男性の方は筋肉はあるので、トウシューズでターンとかしてもものすごいパワーだし、早いし、女性がやるのとまた一味違って良いですね。
でも、うま~く女性の 「可憐さ」 を表現している人もいたし。すごい(^^)

歌舞伎とか、タカラヅカもそうだけど、異性が演じた方がよりその特徴、というか、本質を誇張して演じるので、観ていて改めて 『それぞれの性別の役割』 というか、特性、本質、というものを考えさせられます。
良い意味での 「女性らしさ」 「男性らしさ」 ってなんとなく今はうやむやになっているような気がして。
(…私、全然ヒトの事言えませんが。笑)

バレエ、ちょっとやったことあるのですが、キッツイんですよね~~~。
股関節広がらないし、脚上がらないし、トウシューズは痛いし…(´∀`;)
うう。

タップはわりとにわか仕込みやニュアンスでも出来る人は出来ちゃうのですが、バレエは無理!
ジャズ(音楽)もわりとノリで出来ちゃったりするけど、クラシック音楽はそうは行かない。

まあ、本当に極めるのはどっちも大変ですが、やっぱりクラシカルなものって本当に大変なんだな!と思います。
自分でタップやっておきながらヘンだけど、やっぱり私が観に行って、聴きに行って大いに感動するのってクラシカルなものなんです。

うーーーーーーん、イロイロ考えさせられます(-。ー)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]