忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[674]  [673]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [662]  [661
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、「ベビーカーを電車内でたたむか」とういうテーマの番組があった。
結論から言うと、たため、というのは無茶な話
たためない、しかも出かけなきゃならないからベビーカーで移動してるんだから。
しかも、赤ちゃん抱いて、ベビーカー持って、荷物持てだなんて、ムリムリ!


でも、そこら辺の意識の違いは、年代によってとらえ方が違うようだ。
昔子育てを経験した50代あたりの人たちは

「私たちの時代はたたむのがアタリマエだった。我慢してた。
だからあんたたちも我慢して当然!」

というような、いかにも心の狭いオバサン連中の考えそうなことを言ってた(笑)

通勤時間帯のオッサン、オバハンたちも「危ない」「ジャマ」「迷惑」
を連発するが、

まず、今は昔と時代背景が違う。
昔は、女性は圧倒的に専業主婦が多くて、わざわざ通勤時間帯に
ベビーカーで出かける人なんてほとんどいなかったと思う。

今は共働きの時代。
しかも、核家族化が進んで、頼れる親族がいなければ
お母さん、もしくはお父さんが一人でベビーカーで子供を保育所に預ける必要がある。
病気をすれば、すぐに病院に連れて行く必要もある。

でも、私も電車の中で3台位のベビーカーが通路の真ん中にあり、お母さんたちがぺちゃくちゃしゃべってて、子供が泣いても騒いでも気にする様子も無く、すっごいジャマ!(`Д´)/
って思ったことは何度かあるのも確か。

そういうアホな一部のベビーカー利用者のせいで、「申し訳ない」と思いつつも
利用せざるを得ない人たちが被害を被るのは、悲しい。


社会全体がギスギスと忙しく、電車の中も、自分の通勤の事や会社の事に追われ
他人の事が見えなくなっている。
実際、私も妊娠中に妊婦健診に行く際、朝9:30診療、っていうのが多かった。
すると、満員電車に乗る必要がある。
かなり大きなおなかをしてても、妊婦のキーホルダーつけてても、
朝席を変わってくださったのは1回だけ。
 動悸がして本当に苦しい時もあったので、辛かったんですけどね・・・。

でも、それだけ余裕のない社会って、おかしいですよね?

昔は、かつては、自分だって、皆赤ちゃんだった。
もっとゆとりのあった時代は、皆が温かく赤ちゃんを見守ってたはず。
そんなことを思えば、もっと優しい気持ちになれないのかなぁって思う。

少子化、と騒ぐが、こんな世の中で安心して子供を産めないのは当然の結果ではないのだろうか?

通勤ラッシュが緩和し、
ベビーカーが普通に電車に乗って、妊婦さんも、車いすの方も、
お年寄りも、どの時間帯にも気にせず電車に乗れて。
周りの目も温かくて・・・

そんな温かい時代になって欲しいな・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]