忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも自分を追い込んで 「初心貫徹」 とか 「ちょっとくらいダルイのは甘え」

とか思ってるけど やっぱり最近、というか、産後からずっとダルイ。

・・・鬱?





高齢出産、というのもあるだろうけど、なんていうか、それ以上に精神的に疲れるというか。

妊娠中に「母性がない」という記事をかいたけど、本当にそんな感じで

家庭の事や子育てって、確実に向き・不向きというのが存在する。



さておき、昨日レッスンに来たAさんの旦那さんは、40歳くらいの方で、

なんと保育士の資格を取ったそう。 2人の幼い子がいて、

なおさらそういう資格を取りたいって思うのは、本当に子供が大好きなんですよね!

男性だから、余計にカッコイイ!

今朝newsでやってたけど、男性の育児休暇の取得率が日本は先進国の中ではサイテイで、

1.6%だそう! ・・・しんじられない!(´д`ι)

ドイツは確か20%超えてたようですが・・。



成熟社会に於いて、国家が向かうべきところって、そういった「中身」を充実させる事

だと思うのだが。 日本のアホな政治家達は、依然として経済成長をモットーとしてるが、

こんなにモノがあふれた世の中で、今さらどの経済を潤すっていうの?

オリンピックなんか開催してる金があるんだったら、もっとほかに使うべき所があるんでないの??

そもそも国家の赤字は1000兆円というのに、オリンピックとかの費用は別なの??

意味わからん!

  

おっと、話を戻そう。

育児休暇を取りたい男性だって多いのに、企業がそうさせない。

だって、経済優先だから。 企業は1円でも多く利益を得たいのに、

育児休暇なんか取らせるわけがない。

なので、これは、国の責任、と断言しよう。

法律で、企業を取り締まって、育児休暇制度に税金を投入していかないと、

素人考えからしても、少子化に拍車をかけ、将来を担う若者がいなくなり、

結局のところ、経済成長どころの騒ぎではなくなると思うのですが。



ダンナの会社も「繁忙期」が通常で、ブラック企業マチガイナシ!って思う。

月100時間以上の時間外労働なんてアタリマエだし。

こんな状態は普通とは言えないと思う。

家族が一緒にいる時間が週末だけ、とかって・・・働く意味って何なんだろうって思う。



そして、なによりも、私自身ももっと働きたい。

ダンナにも育児休暇取ったり、半分家事を担当してほしいって思う。

キャリアアップするより、料理の勉強して家に入って欲しいと思う。

でも、現状、難しい。



そして、私自身、家事・育児にとても向いてるとは思えない。

両親と同居してるし、ほかの主婦よりも何倍も楽をしてると思うのだが、

それでも拒絶反応が。



今さら何を言う、という感じですが。





そういうストレスも加わり、ジレンマと共に心身がつかれる。





女性として、私の考えがおかしいのか・・・?

潔く家事が出来ない私が悪いのか?

子供を愛する気持ちはとってもあるが、それと、家事・育児への負担、とは比例しない



・・・そもそもそういう思考回路がおかしいのか・・・?





性同一障害の人の気持ちがよーーーーくわかる気がする。

マイノリティって、いつも理解されない。



・・・娘が大きくなってこのblogを読むことがあったら、どう思うかな・・・?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旦那
だいぶ前のメールに反応してしまいました。
うちの旦那の事を書いてくださり、ありがとうございました。
お陰様で、12月の始めの頃だったか、合格通知が来ました!
これで、晴れて保育士ですねー。あ、いや、老後になった時にお手伝いするためみたいですが(^^)
年もサバ読んでいただいてありがとうございます。もう46なんですよー(笑)
ともあれ、国の方向性って疑問を感じる考えは同意です。
ララ 2014/01/08(Wed)14:38 編集
Re:旦那
おお~、旦那さん、おめでとうございます(^^)
老後は子供と接してると自分も若返りそうですよね。
旦那さん、46なんですね?
見えない!

国の方向性・・・(^^;)
先細りで、将来性に乏しく、生きにくい世の中で私たちはどうなっていくのか・・・。
楽しく暮らしていきたいですよね!
Meg 2014/01/09(Thu)11:33
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]