忍者ブログ
タップダンサー景山恵の気ままなページ。                            か な り 極論・自論・毒舌・過激、な文が飛び交いますが、     それでも読んでやるか!という方はご覧くださいまし。             コメントもお気軽に(^^)
[874]  [873]  [872]  [871]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は本当に便利になった。
私が子供の頃はスマホなんて考えられなかったですからね!


でも、どんどん便利になる一方、大切な事を回避している気がする。
例えばタップの公演があり、振り付けを覚えるとしましょう。
 
私なんかは、身体に振りが入るまで何十回、何百回と練習しました。
レッスン中やリハーサル中も必死です。
 
でも、今の子たちってどうでしょう?
 
振付も、さほど必死にならず。
音かけても、モチロン出来ない。
焦ってはいるものの、「必死でくらいつて努力する」
っていう事を知らないらしく、ただ泣いたりぐずったり。
・・・レッスン中に愚図るとかって、昔なら信じられませんよね??
 
で、最後に親がスマホで振り付けを撮って行く。
(レッスン中は撮影はNGですが、振付時に限ってOKしているのです。)
 
・・・それでも要点を得た練習をしてこない(笑)
 
本当に、今の子たちって与えられるものは全部与えられているんですよね。
お金で解決できるものは全部解決している感じ。
 
常にブランドのスニーカーやウエアを履いてたり、
私立の学校に行き、塾にも行き、習い事も他に3つくらいしたりして。
もう、至れり尽くせりで、自分で考える余地なんてない感じ。
 
ハングリー精神、っていうんでしょうね。
それが欠けた子がすっごーーく多いような気がします。
壁にぶち当たっても、他人事みたいだったり、真剣さにかけてたり、
打開策が自分で編み出せなかったり。
 
悔しくて悔しくて必死で頑張ろうっていう精神が生まれないんだろうなあ・・・。
 
ウチの娘の幼児用の教材見てて思いますが、オマケやらオモチャ
(まあ、知育玩具というのでしょうけど)とにかく量が多い。
ドンドン増えていく。
必要なのは一時で、すぐガラクタになる。
一つのオモチャを丁寧に遊んで欲しいなと思うけど、とにかくものが増えるので
捨てるのが大変です。
 
物って、多ければイイってものじゃないと思います。
 
と言う感じで、今の子たちは物やサービスがあふれているのです。
玩具や通信機器がいくら発達したところで、人間はアナログなのです。
 
現代のものをうまく活用しながらも 
アナログな努力や精神を忘れてもらいたくないな、と言うのが今の子たち、
そして親御さんたちへの願いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/16 purple]
[11/01 purple]
[10/07 斎藤]
[07/02 purple]
[05/07 Tam]
Profile
HN:
Meg
性別:
女性
Birthday:
09/21
職業:
タップダンサー
Hobby:
     登山、スキー、グルメ、旅行、音楽鑑賞、PC、料理、Shopping            …まだあるな~(笑)
etc...
        → 詳しくはLinkの項より、
         別途運営するサイトを
         ご覧ください(^^)
Blog内検索
忍者ブログ [PR]